読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rockin' Robin

I ❤︎ cosmetics

雨宮まみさんの著書でお薦めの3冊を紹介します

book

雨宮まみさんの訃報にショックを受けています。
訃報を聞いた日に偶然、ある方からプレゼントが届いて、優しさに泣いてしまいました。
きちんとしなきゃいけないし、暗くならないようにしたいのですが、何だかうまく行きません。


私は以前、化粧品とは全く関係のないブログを書いていて、まみさんの文章を好きだと紹介していました。
まみさんを『こじらせ女子』の側面でしかメディアが報じていないのが、とても嫌です。


こじらせ女子以外の側面も、まみさんは素敵な人なんですよ。
このブログを読む人にすすめたい著書は3冊あります。
(その他の著書ももちろん好きですが、初めて読む人には重いような気がします)
どれもエッセイで、読みやすいと思います。




楽天ブックスで詳細を見る


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女の子よ銃を取れ [ 雨宮まみ ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/12/22時点)

帯のフレーズは「キレイになりたい!と言えないあなたに」。
オシャレしたいけど少し自信がない時、素直にオシャレしてみようと思える本です。
素敵な自分になりたいとしっかり言うとか、女の子らしい人や物の良さをバカにしないとか、そういう素直さがあります。
全ての女の子に読んでほしいです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自信のない部屋へようこそ [ 雨宮まみ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/12/22時点)

部屋選び、家具選び、小物選び、生活する姿勢について書かれています。
一人暮らしの部屋を素敵にしたい人、一人暮らしの予定はないけど素敵に暮らしたい人に読んでほしい本です。
何を選ぶかでその人の生活やその人自身が作られると、私はこの本を読んで思いました。
装丁と使われている写真が大人可愛いです。読んで良し、見て良しの素敵なデザインだと思います。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京を生きる [ 雨宮まみ ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/12/22時点)

東京を生きる
東京を生きる
posted with amazlet at 16.12.21
雨宮 まみ
大和書房
都会で暮らす大人の女性が、東京に対する愛憎を吐露した本です。
冷静な筆致ですが、熱い感情が隠れています。
地方から都会へ出てきた人は特に感じ入る部分があると思います。
この本は男性が読んでも引き込まれる、年齢性別を超えた磁力を感じます。




現在はこれらの著書がオンライン通販で手に入りにくかったり、プレミア価格がついていたりするので、電子書籍リンクを貼りました。
でも紙の本も、権利関係にトラブルなどなければ出版社が重版すると思います。
新刊が手に入りやすくなるまで待ってみてください。
(追記:12/2現在は重版された本が増えたのでハードカバーの本のリンクに貼り替えました)
オンラインではない書店に足を運んだり、図書館で借りるのも手軽に読める方法のひとつです。
もし興味があれば、地域の書店や図書館にアクセスしてみてください。




また、書籍化されていのですが『失恋の残りもの』という短編小説集も好きな作品のひとつです。
タイトル通り恋愛小説です。
すべて失恋にまつわるエピソードで、切ない恋愛小説を読みたい時に良いと思います。
失恋した時に「今日だけは悲劇のヒロインになる」と思って読むのも良いかもしれません。
こちらから読めます→【連載】失恋の残りもの | マイナビニュース


いつもとトーンが変わってしまってごめんなさい。
明日からは化粧品中心の話に戻ります。



商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット (Blonet)」で! あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!