読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rockin' Robin

I ❤︎ cosmetics

ワトゥサ『スーパーカヴァー・ファンデーション ポッツ』

ハイライト1種類とコンシーラー2種類がセットされたパレット。
密着度が高く、厚く塗らなくてもしっかりカバーしてヨレにくい。
クシャっと笑ってもヨレにくいのが本当に嬉しい!


パッケージ裏の色説明です。


私が隠したいのは主に小鼻の赤み。ニキビのある日はニキビもですね。
これは中段の明色のみで隠しています。
青クマ消しにはオレンジがかった下段の濃色を塗り、その上から明色で馴染ませると目立ちにくい。
シミのある人は青クマと同じ手順で目立たなくなると思います。


少量でしっかりカバーするタイプのパレットです。
コンシーラーだけでなく、ハイライトのカバー力もあるため、ナチュラル肌好きはハイライトのぼかし方を工夫する必要があるかもしれません。
私は普段ナチュラルなツヤ肌を作っているので、上段の白いハイライトだけは結構ぼかしています。

ツヤ系下地
コンシーラー
コンシーラーのフチからクリームファンデ
(コンシーラーの上にはファンデをのせません)
→目頭と鼻の付け根のみハイライト
→ツヤ系パウダー


この順番だとハイカバーなパレットを余す所なく使えつつナチュラルさを保てました。


パレットの色味はピンク肌向きという印象です。
イエロー肌向きパレットもあれば嬉しいかな。
スティックタイプの単色コンシーラーにはイエロー肌向きの色もあります。イエロー肌でより完璧を目指したいならスティックから選ぶと良いかもしれません。
私は肌が黄色く白めなのですが、色を混ぜる手間さえ惜しまなければこのパレットだけで充分対応できています。
ハイライトも含めれば明度も変えられますし、より良い肌を作りたいなら、色を重ねたり混ぜるひと手間が必要だと実感しますね。
そんな色の差異に気づくのも、このコンシーラーにカバー力があるからこそだと思います。色を上手く合わせるとベースメイクって楽しいなと今更ながら思っています。


付属のチップなのですが、見た目は可愛いけど「このチップじゃないと…!」という使いこなし方が私には出来なかった…。
代わりにリップブラシ(馬毛などコシのあるもの)をコンシーラーブラシとして使っています。
細くスッと引けて不器用な私でも自然にアラを隠せました。



商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット (Blonet)」で! あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!