読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rockin' Robin

I ❤︎ cosmetics

ワトゥサ『アイカラーペンシル』no.514 シティブラウン

makeup

普通に使うと明るい赤味ブラウンのペンシルアイライナーですが、アイシャドウとして使っています。
まつ毛のキワを中心に二重幅まで描き、指でぼかせば自然と雰囲気が出ます。


目のキワから二重幅までと下まぶたに描いた写真です。


そこから指でぼかすとこう。より色が馴染みます。

(色を見てほしかったので写真では他のアイライナーやアイシャドウ、マスカラも使っていません)


私のまぶたの上だとレンガ色含みのブラウンに発色します。
深いのに重くない。
シックな都会の茶色。
ぼかし具合を変えたり、上からパウダーアイシャドウを重ねればまた雰囲気が変わります。でも私は単色グラデが好きだ。
こういうレンガ色って大人の女性によく似合う、色香ある目元を作れますよね。
綺麗なお姉さんみたいな。


アイライナーとして使うには油分が多いかもしれません。
ワトゥサではペンシルアイライナーの後にフェイスカラー・アジュールでまぶたを押さえる方法が紹介されています。
アイライナーとして使う場合はワトゥサのアイカラーなり、お手持ちのパウダーアイシャドウなりフェイスパウダーなりで押さえれば長持ちしやすいかと思います。
アイシャドウ使用のみだと落ちやすいとは思いませんし、むしろ乾燥したまぶたにもスルスル引けて描きやすい。


ペンシルが長く、ポーチから飛び出してしまいます。持ち歩く方だけは注意が必要かと思います。
アイシャドウ使用のみだと本当に持ち歩かなくて済むんですよ。
キャンメイクのアイベースと組み合わせれば落ちないしヨレないし全然メイク直しが要らない。


一見すると何でもないブラウンですが、肌にのせれば雰囲気が出て、尚且つ馴染む。
どこにでもありそうなのに何故か特別。
こういうワトゥサの色出しが大好きです。


パッケージに書いてある渡辺サブロオさんの色説明も大好きだ!


今までワトゥサは都会まで足を運ばなければ色を見られない、地方在住の私には憧れのブランドでした。
今はLOFTで手に取って購入出来るのがとても嬉しいです。



商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット (Blonet)」で! あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!