読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rockin' Robin

I ❤︎ cosmetics

熊本地震におきまして、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
そして、犠牲者の方々と御遺族の皆様に対し、深くお悔みを申し上げます。




5年前の東日本大震災で私は帰宅困難となり、不安な夜を過ごしました。
また、私の親戚が東北に住んでいて大きな被害を受けています。
親戚へ支援物資を何度か送り、「ペットボトルやパック入りの水、非常食、火を使わず食べられる食料、衛生用品(水を使わないシャンプーとおしりふきが特に喜ばれました)、生理用品、耐熱性のビニール袋といった日用品は本当に必要だ」と実感しました。
少額ですが募金もしました。


5年前に肌で感じたのは、「被災を受けていない地域の人には普段通りの生活をしてほしい。普段通りに生鮮食品を食べて(今だけは非常食を被災地に譲ろうよ)、普段通りの消費をして経済をガンガンに回してほしい」という事でした。


「普段通りに消費するなんて不謹慎!」と無責任に騒ぐ人は、はっきり言って思い遣りが無い。
普段通りの消費をせず経済が回らなければ、被災地の方々が元の生活に戻った時、経済的に不安な日々を送る事になるからです。
被災地の方々が元の生活に戻るのに不安を与える方が、よっぽど不謹慎な事です。


私は今回の地震で被災していません。
お金持ちではないので大量の義援金は送れません。
だから普段通りの生活をして、普段通りの消費をします。
募金は少額しか出せませんが、普段通りの消費さえしておけば経済が回るからです。


こういう時、やっぱりお金って強いんですよ。
募金出来る人はして、それを捻出するのが難しい人は普段通りの生活をしてください。
率先して生鮮食品食べましょう。
今だけは非常食を被災地の方々へ譲りましょう。
緊急事態だからです。


節電や節水は心掛けますが、私は普通に過ごします。
「被災地からは遠いけど…」という人も、一緒に頑張ろう。




楽天ポイントやTポイントで募金もできますよ。

http://corp.rakuten.co.jp/csr/contribution/
(クレカの登録をしないと画面が進みませんが、全額ポイントで支払い出来ます)

  • Tポイント

http://tsite.jp/donation/index.pl
(熊本地震のバナーから進んでください)



商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット (Blonet)」で! あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!