Rockin' Robin

I ❤︎ cosmetics

マジョリカマジョルカ『リトルハミングブック2』

夏に出た限定ですが最近買いました。
アイベース×1(サンドベージュ)、アイシャドウ×2(イエローゴールドとスカイブルー)、リップグロス×1(クリアオレンジ)が入ったパレットです。


アイベースとアイシャドウだけでいいから単色発売してほしい!


もちは悪いですが発色がとても綺麗なんですよ。
特にサンドベージュとイエローゴールドを組み合わせた時の控えめな輝き!
素晴らしい!
こんなに素晴らしい色が何故限定なんだ!
資生堂のバカ!
マジョでここまで上品なパール感は本当に本当に久しぶりだと思います。
スカイブルーも澄んだ色合いが素敵。
控えめなのに物足りなくない最高のパレットです。


私は秋冬にジンジャーという単色で囲み目をするのが大好きなのですが「今年の流行を考えると囲み目はきついかな?でもジンジャー大好きで使いたいし…」と思っていたので今年はこのパレットと組み合わせています。

  • ジンジャーと組み合わせる使い方

サンドベージュとイエローゴールドをアイホール全体にのせる。
二重幅にジンジャーをぼかす。
ダークブラウンのアイライナーで上まぶたの睫毛の隙間を埋める。
スカイブルーを下まぶたの目尻3分の1にライン的にのせる。
上下まつげに黒マスカラで出来上がり。


「派手な色(この場合はスカイブルー)は似合わない」または「季節感と色が合ってないかも?」という人は『下まぶた目尻へライン的にのせる』使い方がオススメです。
上まぶたを似合う色(または季節感の合う色)でまとめておけば、そこまで違和感なく使えます。
また、上まぶたにその色を使いたいなら、のせる場所を工夫すれば良いのです。
シャドウをアイホールだけにのせなくてはいけないという決まりはありません。
上まぶた目尻だけに小指でポンと色を置く、二重幅に狭くライン状にのせる…可能性は無限です。


よく「⚪︎⚪︎ベースだからこの色しか使えない」という思い込みの強い方を見かけますが、工夫次第で好きな色を使いこなすことは可能だと私は思います。
お出かけのない休日や、夜メイクを落とす直前に新しい技術を試してみて、気に入ったらその技術をまた使うと良いですよ。
(このタイミングでのメイク練習であれば、もし似合わない場合はメイクを落とすだけで済むのでとても気が楽です)



商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット (Blonet)」で! あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!